2018年6月20日水曜日

ゲームのルールを変えろ!!


ゲームのルールを変えろ!!

著者 高岡浩三

ネスカフェで有名なネスレ日本のトップに立つ高岡氏のビジネス感に刺激を求めて読書スタート。

スイスに本社があるネスレで日本人が国籍を捨てずにトップに立つ難しさが描かれている。

そしてグローバルな世の中になっている現状のビジネスをおもいきり浴びせられる。

過去の成功体験を語る経営者は無能である。

これまでのビジネスとこれからのいビジネスは違う。

OBがやらなかった事を現役が行う。

これが現実であり、真実である。

どのレベルのイノベーションを求めるのか?

これが大事である。

なぜならイノベーションも色々なレベルが存在する。

10年後、50年後を見据えて株主と対話できなければ経営者は失格である。

経営者に必要な事はグローバルスタンダードを日本流にアレンジする事である。

イノベーションとは行動を起こすことである。行動なくしてイノベーションは生まれない。

失敗を恐れてはいけない。失敗の定義とは失敗から何も学ばない事である。。

ブランドはCMでPRするのではなく、ニュースを創る事だ。

これが成功の道である。

奥深い言葉をこの本より頂きました。 

あなたにはどんな一行が届き、どんな言葉が残りましたか?

新品価格
¥1,575から
(2013/11/26 22:51時点)

思いついたことの98%は実行せよ!マーケティング、営業、流通、採用・育成・評価…本物のリーダーは仕組みを変える。ネスレ日本100年で史上初の生き抜き日本人CEOが語る世界に通用する経営とは?

高岡浩三(たかおか・こうぞう)
ネスレ日本株式会社代表取締役社長兼CEO。
1983年、神戸大学経営学部卒。同年、ネスレ日本株式会社入社(営業本部東京支店)。各種ブランドマネジャー等を経て、
ネスレコンフェクショナリー株式会社マーケティング本部長として「キットカット」受験生応援キャンペーンを成功させる。
2005年、ネスレコンフェクショナリー株式会社代表取締役社長に就任。2010年、ネスレ日本株式会社代表取締役副社長飲料事業本部長として新しいネスカフェ・ビジネスモデルを提案・構築。
利益率の低い日本の食品業界において、新しいビジネスモデルを追求しながら超高収益企業の土台をつくる。同年11月、ネスレ日本株式会社代表取締役社長兼CEOに就任。
現在、経済同友会幹事、医療・福祉ビジネス委員会副委員長。日本インスタントコーヒー協会会長。
共著書に、『逆算力』(日経BP社)がある。